Creator's Value クリエイターズ・バリュー

SEIBUNDO SHINKOSYA PRESENTS

News3

2022/03/07 【News3】

誰でも自由にアートを発信できる場所 "デザインフェスタ"


オリジナルであれば誰でも無審査で参加できるアートイベント、デザインフェスタ。プロ・アマチュア問わず、「⾃由に表現できる場」として1994年から始まった。
春・秋の年2回開催され、2022年5⽉に55回⽬を迎える。参加経験のある2⼈のクリエイターに、会場の様⼦や展⽰・集客に関して⼯夫していることなどを聞いた。



2021/10/28 【News3】

会員展覧会news【フォトグラファー:山泰治】

山泰治個展「In the Light」が2021年11月16日(火)から28日(日)まで3331 Arts Chiyodaにて開催。

3331 Arts Chiyoda B104にて写真家 山泰治による個展「In the Light」を開催いたします。

作家本人が写真の根源である「光」を改めて追求し、表現したいという思いから始まった今回の作品。自身にとって「光」を表現できる対象を探し、たどり着いた、人の肖像。そこで出会った自然の光は、操る隙など全くなく、強く堂々と溢れ続けていたという。その美しい舞台の上を刻一刻と変化し溢れ続ける光に魅了され、「終わらない何かに出会った瞬間にシャッターを切った」という作品の数々。

作品に切り取られた光と瞬間は決して特別なものではなく、誰しもが見た記憶のある情景ではないだろうか。

「被写体となる造形としての美。写真固有の時間と記憶の真実。刻み込んだ眼差し。すべてが美しく溢れる光の中にただ”ある”ということ。この写真には、二度と戻る事のできない”今”が写っていると信じています」(山)

2021/08/05 【News3】

会員NEWS【デザイナー:汐田瀬里菜】

デザイナー汐田瀬里菜が、アートイベント「テラスアート」のメインビジュアルをデザイン

テラスアート - Terrace Mall Shonan ART Exhibition
2021.07.17 - 10.31

テラスモール湘南は、家の延長でありながらも外の自然を感じられる 人と人が自然に声を掛け合う「テラス」のような場所。 青く広がった空や海や吹き抜けていく風、時間や季節の変化など湘南の自然が いつも身近に感じられる場所としてだけではなく、人と人を緩やかに結びつける地域コミュニティでもある。 テラスモールにある「アート」も湘南の自然の光や風、心地よい時間を感じ 自分たちのライフスタイルを大事にする人々にクリエイティビティを刺激し、アートと暮らす日々を届ける。 10年後、20年後も永く地域に愛される「人々が集う丘」のような展示を目指します。


テラスモール湘南
イベント期間:2021年7月17日(土)-10月31日(日) 10:00〜21:00
住所:神奈川県藤沢市辻堂神台1-3-1
TEL:0466-38-1000
URL:https://shonan.terracemall.com/
Instagram:@terracemall.shonan

アクセス:
・電車をご利用の場合
横浜から約25分、小田原から約29分 (日中平常時、東海道本線利用)
※アクセス詳細は公式HPをご確認ください

▼イベントページURLはこちら
https://bit.ly/3zeXBqr

2021/07/21 【News3】

会員NEWS【イラストレーター:ヤマナカ ハルナ】

グループ展「Graphic Art exhibition <2021.August> 〜クリエイティブ表現の現在〜」が2021年8月3日(火)から 8月7日(土)まで開催。


Graphic Art exhibition <2021.August> 〜クリエイティブ表現の現在〜

会期 2021年8月3日(火)〜 8月7日(土)
※日・月・祝日休廊

平 日/火曜日 〜 金曜日 12:00〜18:00
最終日/土曜日 12:00〜15:30

矢田明子 ヤマナカ ハルナ 希美 SASANA

http://www.recto.co.jp/verso/


RECTO VERSO GALLERY
〒103-0025東京都中央区日本橋茅場町2-17-13第2イノウエビル401
TEL:03-5641-8546 FAX:03-5641-8547
Mail:info@recto.co.jp URL: http://www.recto.co.jp/verso/

※建物内は階段のみとなり、エレベーターはございません。

2021/07/15 【News3】

会員NEWS【イラストレーター:うめだはなこ】

ガールズイラスト作家10名によるグループ展『マイ・ガール展』が原宿 デザフェスギャラリーにて開催


「かわいい」だけじゃない、多面的な少女の魅力を
新進作家10名が思い思いに描きます。

時にイノセントで、時にハッとするほど魅惑的で。

あなたの心の中の『美少女』を。
あなただけの『マイ・ガール』を見つけに。


『マイ・ガール展』
2021年8月27日(金)〜8月30日(月)
DESIGN FESTA GALLERY
WEST 1-F


DESIGN FESTA GALLERY
https://designfestagallery.com/

詳細ページ
https://designfestagallery.com/form_jp/gallery/exhibitors/detail.php?id=Y000046913&y=2021&m=08&d=27





2021/06/14 【News3】

会員NEWS【デザイナー:秋山かおり】

美しい感染症対策のデザイン展『NEW NORMAL, NEW STANDARD 2 -Meal Time-』が東京と大阪で開催。デザイナー 秋山かおりも参加


2021年6月15日(火)より東京・表参道のTIERS GALLERY(ティアーズギャラリー)、2021年7月3日(土)より大阪・松屋町のPage Gallery(ページギャラリー)にて、美しい感染症対策のデザイン展- NEW NORMAL, NEW STANDARD 2 -Meal Time-が開催される。

展示会名:美しい感染症対策のデザイン展 -NEW NORMAL, NEW STANDARD 2 -Meal Time-


東京展
日時 2021年6月15日(火)〜6月20日(日) 12:00〜19:00
会場 TIERS GALLERY by arakawagrip(荒川技研工業本社ビル 3 F)
住所 150-0001 東京都渋谷区神宮前5-7-12
電話 03-5774-8190

大阪展
日時 2021年7月3日(土)〜7月11日(日) 12:00〜19:00
場所 Page Gallery (KAIRI EGUCHI DESIGN 1F)
住所 542-0066 大阪府大阪市中央区瓦屋町2丁目14−8
電話 06-4392-7970

参加デザイナー:浦田孝典、中込明、江口海里、秋山かおり、狩野佑真、土井智喜
主催:     NEW NORMAL, NEW STANDARD実行委員会 (土井智喜、浦田孝典)
特別協力:   荒川技研工業株式会社、株式会社 DOUBLE-H
協力:     土井木工株式会社、タケダデザインプロジェクト、平豊織物、維鶴木工
PR:      土井詩絵瑠、西田愛香
WEB:      https://newnormalnew.com
インスタグラム :https://www.instagram.com/new_normal_new/


6人のデザイナーが考えた、食事の時間を安心して心地良く過ごせるプロダクト。

飲食の際の感染症対策はソーシャルディスタンスやパーテーション等を中心に行われていますが、窮屈でわずらわしい思いをすることもあります。それをデザインの力で少しでも解決したい。
本展示会は2020年秋に開催され大きな反響を呼んだ「美しい感染症対策」をテーマにした展示会の第二弾で、今回は食事の時間を安心して快適に過ごすためのプロダクトを展示いたします。

2020/10/08 【News3】

会員NEWS【建築空間デザイナー:草木義博】

国際芸術祭 BIWAKO ビエンナーレ 2020が、森羅万象〜COSMIC DANCE〜をテーマに、2020 年 10 月 10 日(土)から2020 年 11 月 23 日(月・祝)まで滋賀県近江八幡市・彦根市で開催される。

本祭は、国内外の芸術家約 60 組を滋賀県に招き、近江八幡市・彦根市の市民と協働で開催。両市で使われなくなった日本家屋を修繕・清掃、アート作品の展示により再生し「BIWAKO ビエンナーレ」の会場として一般に公開する。

参加アーティストは、江頭誠(毛布による造形/日本)、君平(インスタレーション/日本)、コシノヒロコ×circle side(インスタレーション/日本)、井上剛(ガラス/日本)、saiho(ランドスケープデザイナー/サンフランシスコ在住)、林イグネル小百合(作曲家/スウェーデン在住)、野田拓真(唐紙/日本)、トーマス・フォイエルスタイン(インスタレーション/オーストリア)、ガブリエラ・モラウェッツ(映像・インスタレーション/ポーランド) 他。

コラボ企画として9 月 25日から10 月 3 日に実施されたプレ国際芸術祭BIWAKOビエンナーレ X ニュイ・ブランシュKYOTO 2020には、クリエイターズ・バリュー会員の草木義博(有限会社 空間デザインワークス)も出品した。本祭では近江八幡市に出品する。

【開催要項】
展覧会名:国際芸術祭 BIWAKO ビエンナーレ 2020 [BIWAKO BIENNALE 2020]
テーマ:森羅万象〜COSMIC DANCE〜
会期:2020 年 10 月 10 日[土] − 11 月 23 日[月・祝] 10:00〜17:00 ※休み 水曜日
料金:近江八幡・彦根共通チケット一般 3,500 円(3,200 円)、学生(大学・専門学校・高校生)2,500 円(2,200
円)、各エリアチケット一般 2,500 円、学生 2,000 円
※()内前売り料金、中学生以下無料
展示会場:近江八幡市及び彦根市
主催:文化庁・独立行政法人日本芸術文化振興会・国際芸術祭 BIWAKO ビエンナーレ実行委員会
助成:(公財)朝日新聞文化財団、(公財)花王芸術科学財団、(公財)関西・大阪21世紀協会、他
協賛(予定):夏原工業株式会社、食産耕房、近江ユニキャリア販売株式会社 他
後援(予定):滋賀県、滋賀県教育委員会、在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本、ポーランド大使館、スウェーデン大使館、他
協力:近江八幡左義長保存会、近江八幡まちや倶楽部、村雲御所瑞龍寺門跡、あきんど商店街、近江鉄道、京都大学 LSA、滋賀県立大学永井研究室、福井大学 教育学部 坂本研究室他
交通案内:【近江八幡エリア】
公共交通機関ご利用の場合
JR 東海道線・近江鉄道「近江八幡」駅下車→駅北口近江鉄道バス 6 番乗場「長命寺・国民休暇村」行き
⇒「大杉町」下車(乗車時間約 7 分)
お車の場合
名神高速道路「竜王 I.C」より約12 辧◆嵌日市 I.C」より約 15 近江八幡方面へ
【彦根エリア】
公共交通機関ご利用の場合
JR 東海道線・近江鉄道「彦根駅」下車・彦根城→駅から北西に徒歩約 10 分・城下町→駅から南西に徒歩約 15 分圏内
お車の場合
名神高速道路「彦根 I.C」より西・または北西方面へ約 12 分
事務局住所:〒523-0846 滋賀県近江八幡市博労町上 17
Tel:0748-26-5832
E-mail:info@energyfield.org
公式サイト:http://energyfield.org/biwakobiennale/
Facebook:https://www.facebook.com/biwakoBN (日本語)
https://www.facebook.com/BiwakoBiennale (英語)
Twitter:https://twitter.com/biwako_biennale


【関連企画】
プレ 国際芸術祭 BIWAKO ビエンナーレ 2020〜 森羅万象〜COSMIC DANCE〜 ニュイ・ブランシュ KYOTO 2020
ニュイ・ブランシュ KYOTO 2020 の開催に合わせ、コラボ企画としてプレ国際芸術祭 BIWAKO ビエンナーレを開催。
共催:京都市、アンスティチュ・フランセ関西 - 京都
会期:9 月 25日〜10 月 3 日
会場:元離宮二条城 二の丸御殿 台所・御清所(京都市)
協力:元離宮二条城、MUZ ART PRODUCE

2020/09/10 【News3】

会員展覧会NEWS【レザーアートアーティスト:陽月瞳】

レザーアーティスト陽月瞳の個展『恋するニルバーナ展』がアクロス福岡にて9月28(月)から10月4日(日)まで開催。

煩悩の火を吹き消した「サトリ」に近づきたくてたどり着きたくて。その世界から見た景色を見たくて描きたくて。ないものねだりの希望や光を映し出した作品約10点を展示します。

■展示概要■


  • 展覧会『恋するニルバーナ展』

  • 開催日時9月28(月)– 10月4日(日)

  • 開館時間10:00 – 18:00(最終日16:00まで)

  • 入場料無料

  • 開催場所アクロス福岡 メッセージホワイエ
     https://www.acros.or.jp/r_facilities/foyer.html


2020/08/25 【News3】

会員展覧会news【イラストレーター:ゲツメン】

ゲツメン個展「生まれ変わる日」がSUNABA GALLERY(大阪)にて2020年9月5日(土)から9月9日(水)まで開催

展覧会タイトル:「生まれ変わる日」
日程:2020年9月5日(土)– 9月9日(水) *木金は休廊
時間:14:00 – 20:00(水曜日は18時) 入場無料
開催場所:SUNABA GALLERY 〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西1丁目1-6
地下鉄「中崎町」徒歩1分
問合せ先:06-6586-9336
メール:sunabagallery@gmail.com

2020/07/28 【News3】

会員展覧会news【フォトグラファー:山泰治】

フォト・エキシビジョン「Touch of Summer -夏の手触り」
2020 年 7 月 23 日(祝・木)〜8 月 16 日(日)


上田義彦氏が「Touch of Summer」というタイトルで、自身の作品と、18名の若手作家たちの作品を、上田氏の観点でキュレーションする展示会がロロ・ピアーナ銀座店4階で開催。フォトグラファー山泰治氏も参加している。

2020/07/01 【News3】

【会員news】鈴木なるみ個展「季節はぐるぐるとめぐる。」開催

イラストレーター鈴木なるみの個展がギャラリープチポワンにて、2020年7月27日〜8月1日まで開催。

春夏秋冬すべての季節ごとに俯瞰の視点で描いたまちなみの作品と、それぞれの季節の服を身にまとった人物の作品をメインに展示する。

展示作品はおよそ13点。作品の販売の他、オリジナルイラストを刺繍したハンカチ、木彫りの家、トートバッグ等のグッズ販売も予定している。


開催場所:ギャラリー プチポワン
〒650-0012 神戸市中央区北長狭通5-8-4
ギャラリーHP:https://g-petitpoint.jimdofree.com/
開催期間:2020年7月27日(月)〜8月1日(土)
展示時間:12:00 –18:00(最終日は17:00まで)


2020/03/30 【News3】

会員news【フォトグラファー:シュールハンズ タナカ】

シュールハンズタナカ / SURHANDS TANAKA

不思議な夢の中を彷徨うようなシュールな写真と絵とストーリーで構成した写真集『KOMOREBI BLACK  記憶を吸う森』を2020年4月7日に発売。


夏の森の中は涼しく暗く、そのドームような森の中では
おいしげった木がそびえ立ち、暗闇に、木漏れ日となって、風の
動きと共に、素早く 動き回る それを見ていた時 何かの記憶を思いだし、
また 木漏れ日が動きだすと 記憶は消えていく、まるで 森の中に記憶を吸われているように
思えた。


【ショップ限定生プリント付 先着50名!】
https://store.shopping.yahoo.co.jp/poempiecestore/00247.html


出版社:みらいパブリッシング
判型:A5判
ページ数:32ページ
ISBN-13: 978-4434273230



*著者プロフィール*
シュールハンズタナカ / SURHANDS TANAKA
広告、雑誌などの分野を中心としたフォトグラファーとして活動。受賞多数。写真とイラストのミックス表現を得意とする。主な仕事に、YKK apカタログ、キンチョウ雑誌広告、メガネトップWeb、ターナー色彩ポスター、パナソニック海外用ポスター、福寿園ポスター、ハッシュパピーWeb、化粧品フルベール、ナリス化粧品インスタ、京阪電車マナーポスター、Whity梅田ポスターなど。日本広告写真家協会(APA)会員。

2020/01/28 【News3】

会員展覧会news【イラストレーター:大森とこ】

大森とこ・Toko Ohmori

3F,4F,6F,のエスカレーター降場にあるスペースに展示。

今回の展示のテーマは『バレンタインデー:Valentine's Day』
2020年1月26日(日)- 2月14日(金)
営業時間:11:00-21:00
キリコ the ミュージアム
〒104-0061 東東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座内
11:00-21:00(キリコラウンジ横のみ平日・土曜は11:00-23:00)


3F『バレンタインデーValentine's day』
赤、ピンク、ゴールドの濃厚な色味を
テーマに、バレンタインを表現。
暖かい気持ち、情熱を、色で演出します。

4F『あなたを想うThinking of You…』
自分の大事なあの人を想っている、
祈っている、
そんなイメージの空間。

2019/12/18 【News3】

会員展覧会news【イラストレーター:tea】

- Shop IYN X'mas Creators Marche Umeda OPA -

teaの作品が、12月23日〜25日の3日間、大阪・茶屋町の阪急梅田OPAで行われるクリスマスイベント、「クリエイターズ マルシェ」にて販売されます。
10センチ以下のお洒落なサイズの作品を出品致します。

会期:2019年 12月23日(月)、24日(火)、25日(水)
時間:11:00−20:30
   *最終日、12月25日(水)は、18:30まで。

2019/08/13 【News3】

会員展覧会news【イラストレーター:池田和宏】

◇池田和宏 イラストレーション展 “NEW MYTHOLOGY”◇

神話のふるさと宮崎らしく古事記などをモチーフにしたアクリル画・デジタル画・モノクロ線画を約40点展示販売いたします。
SFを加味した“新しい神話”に想像を膨らませていただければ幸いです。
是非、宮崎空港へ遊びにいらしてください。
※作家は不定期在廊です。

会期:2019年9月1日(日)〜9月29日(日)
時間:6:30〜20:30(最終日のみ15:00まで)
会場:宮崎ブーゲンビリア空港3階 エアポートギャラリー
お問い合わせ:0985-51-5111、080-5255-3308

池田和宏 プロフィール
埼玉県出身、宮崎県在住のイラストレーターです。
CDジャケット・法廷画・広告・小説挿絵など商業イラストに携わる傍ら、アート作品の展示販売も行っております。

2019/07/02 【News3】

会員展覧会news【イラストレーター:reism・i(リズム)】

gallery DAZZLE で開催される「占い、神秘、幻想」をモチーフにした企画展に、会員のreism・i(リズム)さんがゲスト作家として参加します。

 ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

「アストロロジカル カーニバル -Astrological Carnival- 」展

日程 2019.7.16〜7.31
時間 12:00〜19:00 最終日17:00まで ※月曜日休廊
場所 gallery DAZZLE
https://gallery-dazzle.com
〒107-0061 東京都港区北青山2-12-20山西ビル101
TEL : 03-3746-4670
E-MAIL : public@gallery-dazzle.com
東京メトロ外苑前駅 3番出口より徒歩3分

【参加作家】
サトウコウタ 板倉アユミ 井上 明 かわいちともこ コンドウカヨ すぎやままり 高木はるみ  谷口 綾 並河泰平 三村晴子 吉井みい reism・i

2019/05/16 【News3】

会員展覧会news【デザイナー:武井衛(MARKLE DESIGN)】

2人のデザイナーによる「LOGOロゴ展」を6月5日(ロゴの日)から東京・茅場町で開催!

「LOGOロゴ展」は、ロゴをデザインすることが大好きな2人のデザイナー、武井衛(MARKLE DESIGN)、遠島啓介(DONUT DESIGN)による作品展。
2人のこれまでのロゴやCI/VIに関するデザインワークの展示を6月5日(ロゴの日!)からペーパーボイス東京で行います。

展示では、ロゴデザインのみでなく、そのコンセプトや制作の背景などもあわせて紹介していきます。
デザインを学ぶ方や、ロゴはどのようにつくられているのかに興味がある方におすすめです。

2019/04/02 【News3】

会員展覧会news【イラストレーター:SAAYA MASAKI】

SAAYA MASAKI 切り絵展 -やわらかなこころ-

2019年4月29日(月)〜5月4日(土)
うおがし銘茶 茶の実倶楽部5階
10:00〜16:00*最終入場は16:00(最終日の最終入場は15:30) 会期中全日在廊

うおがし銘茶 茶の実倶楽部の茶遊会(新茶)にあわせて、
新作の切り絵作品を展示いたします。 
展示会場の5階でオリジナルのグッズも同時販売致しますので
ぜひお立ち寄りください。
新茶の試飲会を楽しみながら、作品もご覧頂けるとうれしいです。

展示会場

うおがし銘茶 茶の実倶楽部
〒104-0045
東京都中央区築地2-11-12
tel 03-3542-2336
https://www.uogashi-meicha.co.jp/


作家情報

SAAYA MASAKI
illustrator 1991年生まれ 香川県出身
武蔵野美術大学大学院版画コース修了 
イラストレーターズ通信会員
Instagram:@saayamasaki
HP:http://saayamogmog.strikingly.com/

2018/11/20 【News3】

会員受賞news【アートディレクター・デザイナー:武井衛】

1969 年に『日本レタリング年鑑』としてスタートし、今年、通算発行で40 冊目となった『日本タイポグラフィ年鑑2019』におきまして、アートディレクター・デザイナーの武井衛さんが、ロゴタイプ・シンボルマーク部門のベストワークに選ばれました。

https://www.typography.or.jp/topics/topics01.html#t144


2018/10/19 【News3】

会員展覧会news【イラストレーター:澁谷安佐子】

イラストレーター澁谷安佐子さんの個展が11月2日より開催されます。

2018/10/09 【News3】

会員お仕事news【イラストレーター:オオジカオリ】

イラストレーター、オオジカオリさんの著書が刊行されました。




心がやすらぐスクラッチアート 花と動物たちのファンタジー
オオジカオリ/コスミック出版 http://amzn.asia/d/3mdsMKA

黒いスクラッチシートを専用のペンで削ることにより、花と動物たちが鮮やかな色彩で浮かび上がります。
収録作品全点担当。

2018/08/30 【News3】

会員お仕事news【イラストレーター:池田和宏】

イラストレーター池田和宏さんが手がけられたお仕事のお知らせです。

2018/08/24 【News3】

会員お仕事news【イラストレーター:澁谷安佐子】

イラストレーター澁谷安佐子さんが手がけたお仕事のお知らせです。

2018/08/24 【News3】

会員お仕事news【総柄デザイナー:Pavish Pattern たしまかな】

総柄デザイナーPavish Pattern たしまかなさんの手がけられたお仕事情報です。

2018/08/21 【News3】

会員展覧会news【イラストレーター:SAAYA MASAKI】

イラストレーターSAAYA MASAKIさんの展覧会が9月14日から開催されます。

2018/08/10 【News3】

会員展覧会news【イラストレーター:MAKOオケスタジオ】

イラストレーターMAKOオケスタジオさんの展覧会が9月6日より開催されます。
(一般観覧は9月7日/14日/21日/28日のみ)

『MAKO IPADスケッチ展』

2018/08/02 【News3】

会員展覧会news【イラストレーター:佐藤正人】

イラストレーター佐藤正人さんの展覧会が8月1日より開催されます。


「けんぶち絵本原画展・童里夢展2018」

過去10年間開催された童里夢展のイラストレーター佐藤正人と
漫画家森雅之の絵本原画約50点を展示。
会期中は8月11日にワークショップも開催。



会期:8月1日(水)〜9月30日(日) 8月無休・9月毎週水
時間:am10:00〜pm17:00
場所:剣淵町絵本の館 展示ホール 
   〒098-0332北海道上川郡剣淵町緑町15−3
   Tel 0165-34-2624
   http://ehon-yakata.com


クリエイタープロフィール:佐藤正人
イラストレーター
1959年札幌市生まれ。明治学院大学後メディア
ジャパン銀座制作室にてイラストを担当。1983・
84年講談社童画グランプリにて入選後、数々の賞
を受賞。帰郷後アトリエM設立。2001年に「ムー
ニャとほしのたね」で「けんぶちふるさと絵本賞」
の大賞を受賞。この他の絵本作品に「北方四島の
いきものたちー自然の楽園」ほか。個展多数。
北海道イラストレーターズクラブアルファ名誉会
長、JAGDA道央地区幹事、北海道デザイン協議会
理事。星槎道都大学客員教授、北海道教育大学岩
見沢校、北海道芸術デザイン専門学校非常勤講師。

2018/07/31 【News3】

デザインノート80が発売されました。

特集:ガールズグループのデザイン

話題騒然の女性ヴォーカルユニットのクリエイティブを徹底検証!

今の音楽シーンを牽引する大きな力となっているのが、「女性アーティストグループ」だ。
彼女たちは、単に爐わいい″だけではない、いわゆる「アイドル」といわれる域を飛び越え、歌唱力やパフォーマンスにおける長けた才能を兼ね備えている。

その成功の背景には、彼女たちの凄まじい努力とともに、計算しつくされたアートディレクションやブランディングが仕掛けられている。
彼女たちの個性を際立たせ、視覚的に強い印象を与える。
コンセプトの捉え方とともに、「デザイン」でどうみせるかがカギとなる。

今回のデザインノートでは、ガールズグループのデザインに着目。
アートディレクターを始め、プロジェクトに関わるクリエイターの裏側を探ることで、時代のアイコンとしての彼女たちが、どのようにディレクションされ、進化していくのかを、さまざまな角度から検証してみた。

ページの先頭へ