Creator's Value クリエイターズ・バリュー

SEIBUNDO SHINKOSYA PRESENTS

News2

2018/08/02 【News2】

会員展覧会news【イラストレーター:佐藤正人】

イラストレーター佐藤正人さんの展覧会が8月1日より開催されます。


「けんぶち絵本原画展・童里夢展2018」

過去10年間開催された童里夢展のイラストレーター佐藤正人と
漫画家森雅之の絵本原画約50点を展示。
会期中は8月11日にワークショップも開催。



会期:8月1日(水)〜9月30日(日) 8月無休・9月毎週水
時間:am10:00〜pm17:00
場所:剣淵町絵本の館 展示ホール 
   〒098-0332北海道上川郡剣淵町緑町15−3
   Tel 0165-34-2624
   http://ehon-yakata.com


クリエイタープロフィール:佐藤正人
イラストレーター
1959年札幌市生まれ。明治学院大学後メディア
ジャパン銀座制作室にてイラストを担当。1983・
84年講談社童画グランプリにて入選後、数々の賞
を受賞。帰郷後アトリエM設立。2001年に「ムー
ニャとほしのたね」で「けんぶちふるさと絵本賞」
の大賞を受賞。この他の絵本作品に「北方四島の
いきものたちー自然の楽園」ほか。個展多数。
北海道イラストレーターズクラブアルファ名誉会
長、JAGDA道央地区幹事、北海道デザイン協議会
理事。星槎道都大学客員教授、北海道教育大学岩
見沢校、北海道芸術デザイン専門学校非常勤講師。

2018/07/31 【News2】

イラストノート No.47が発売されました。

特集:アニメーション制作会社の現場

今夏、上映の話題のアニメーションが満載!

日本のアニメーションは、日本発の文化として世界的に評価され、ムーブメントが起きている。
それを物語るように、日本のみならず海外でもアニメの大型イベントが開催され、来場者数は毎年更新されている。

日本アニメの特徴は、なんといっても背景美術の美しさや、登場人物の感情までを描写する繊細な表現や奇想天外なストーリーづくりにある。
また、大人から子供までさまざまな年代の人が楽しめるようにつくられていることも挙げられる。

見るものを魅了し続ける日本のアニメの真髄とは?
今号のイラストノートでは、今夏公開の、劇場・テレビのアニメーション制作現場に密着。
最新アニメーションの魅力を伝えるとともに、クリエイターたちのリアルに焦点をあてた。

ページの先頭へ