Creator's Value クリエイターズ・バリュー

SEIBUNDO SHINKOSYA PRESENTS

編集部より

2018/04/05 【編集部より】

会員展覧会news【イラストレーター:渡邊純子】

渡邊純子の個展『〜TAOからの風〜展』が、広島県にて開催中です。


陶芸家 山下公敏 氏作「TAOからの風」の物語を絵画化した展覧会です。
東京、広島と巡回した二科展入選作 他、「TAOからの風」の物語にあわせた13枚の絵を展示いたします。
物語も、物語の絵(原画)も今回初公開です。
本編13ページの絵本を読むように展示しております。
他、ポストカードやイラスト小物なども展示販売中です。

2018/03/22 【編集部より】

参加者募集!ブランディングセミナー&ワークショップ開催

これからの地域産業にはブランディング力を。ブランディングにご興味のあるビジネスパーソンの方々を募集いたします。
全国各地の様々な地域産業ブランディングを手掛けるアートディレクターの(株)cosmos 内田喜基氏をお招きし、石川県内でものづくり、ブランドづくりに興味のある方、伝統産業、地場産業、企業ブランディングに関わる皆さまをはじめ北陸で活躍するクリエーターの皆さまを対象としたセミナー&ワークショップです。

2018/01/23 【編集部より】

イラストノート45号発売中

1980年代後半を舞台に描かれた漫画「ツルモク独身寮」の作者である
窪之内英策。
長年続けてきた漫画制作から現在はイラストレーションに
活躍の場を移しています。
淡くキュートな女の子のイラスト、
独特のやわらかなタッチや色彩で描かれた
手描きから生み出される唯一無二の表現は世代や性別を超え、
多くのファンを獲得しています。
ツイッターのフォロワー数は25万人を超え、
投稿のたびに大きな反響を呼んでいます。

今号のイラストノートは、幅広い層から支持を受けている
窪之内英策さんに密着取材を敢行。
おおよそ100ページを用い、最新作のドローイングや
台湾での大型展示会での様子、
ロングインタビューなど盛りだくさんの内容で展開。
漫画家として、アーティストとして、今、
最も注目を集める窪之内英策さんのすべてが詰まった一冊です。

2017/12/24 【編集部より】

「トリプラス」シリーズの 水性カラーペンに新色

ステッドラーは、1835年にドイツで誕生し、2015年に180周年を迎えた老舗総合文具メーカーだ。日本では建築士やデザイナー、美術家、美術学生から厚い支持を受けている。今回はステッドラーの人間工学に基づく三角軸の筆記具「トリプラス」シリーズの「トリプラス ファインライナー・細書きペン」と「トリプラス カラーペン」に新色が追加され、それぞれ48色のラインナップとなる。きれいな発色、ユニークな軸のデザインに加え、豊富なカラーバリエーションとなったトリプラスの水性カラーペン2種はさらに活躍の場を広げていく

ページの先頭へ