Creator's Value クリエイターズ・バリュー

SEIBUNDO SHINKOSYA PRESENTS

デザインノート82発売中!

2018/11/28【編集部より】

現代日本のコンテンツを象徴する漫画・アニメ・ゲームはサブカルチャーであり、ポップカルチャーを牽引している存在だ。20世紀後半から21世紀にかけてのこれらのコンテンツ産業としての発展は海外から注目され、内閣府の「クールジャパン構想」という政策にも組み込まれるようになった。

市場も拡大してゆくにつれブランディングの必要性が生まれてくる。それまでアンダーグラウンド的な存在だったものに、洗練されたデザインが導入されるが今までのファンを置き去りにすることはない。ロゴタイプ、カバー、パッケージ、ポスター、ノベルティ、Webなど多様化するツールをアートディレクションとデザインにより視覚統合を行い、ひとつのブランドとして成立させている。

今回のデザインノートは、漫画・アニメ・ゲームのコンテンツでデザインがどのように機能し、拡張しているかを検証してみた。
---------

グラフィック・映像・背景デザインを組み合わせ、
新たな市場を開拓
ステロタイプ/児玉健一

多様化するニーズを捉え、
新たな価値を届けるデザイン
草野 剛デザイン事務所/草野 剛

オタクのための
グラフィックデザイン
BALCOLONY./染谷洋平

日々を楽しみ、共に創る──。
エンタメ業界のHUB「楽日」とは?
LUCK'A Inc./加藤晴久×枡野孝平

ますますグローバル化する
アニメ業界をデザインの力で支えたい
Y's/米田龍平

連載:佐藤可士和の視点とデザイン
「制約」と「個性」の折り合いから生まれる、自分だけの物語
小柳奈穂子(宝塚歌劇団 演出家)×佐藤可士和

ニュープリントという写真印刷の新たな試み
瀧本幹也 

Digital Pictures NEWS
ティフォンの体験型エンターテインメント開発をサポートするUNITY


Creator’s Value Special Edition CREATOR'S FILE
クリエイターズ・バリュー特別企画に結集した8組のクリエイターのワークスを紹介。

アニメ/マンガ/ゲーム/デザインが学べる学校一覧

etc..

定価(本体+税):1,728円
ISBN:978-4416518601
2018年11月26日発売
ページの先頭へ