Creator's Value クリエイターズ・バリュー

SEIBUNDO SHINKOSYA PRESENTS

加藤愛一

科学雑誌「ニュートン」元専属イラストレータ。
独立後は小学館、講談社、学研、ポプラ社などの図鑑や雑誌、教科書などにCGでリアルサイエンスイラストを制作しています。
テーマは古生物を中心に歴史、動物から最先端科学、医療、宇宙など様々な分野に及びます。東京杉並区在住

Websitehttp://aiichi.image.coocan.jp

白亜紀の王者ティラノサウルス。ZBrushで制作。2019

角竜の仲間スティラコサウルス。ZBrushで制作。2019

カンブリア紀の海。右上にはこの時代の覇者アノマロカリスもいます。学研「古生物大百科」2015より

ツタンカーメンの墓の様子です。講談社MOVE「まるみえ図鑑」2016より

縄文時代の村。光文書院「2016年度版社会科資料集6年」より

秋冬の動物たち。「小学館の図鑑NEO+ぷらす もっとくらべる図鑑」2011より

耳の長さくらべ。「小学館の図鑑NEO+ぷらす くらべる図鑑」2009より

ボルネオの熱帯雨林。講談社MOVE「まるみえ図鑑」2016より

生き物たちの四季。ベネッセコーポレーションポスター2013

車の歴史。講談社MOVE「乗りもの」2017より

マッコウクジラと大王イカの戦い。講談社MOVE「まるみえ図鑑」2016より

しんかい12000. JAMSTEC(海洋研究開発機構)より

ページの先頭へ