Creator's Value クリエイターズ・バリュー

SEIBUNDO SHINKOSYA PRESENTS

会員お仕事news 【装丁家:田中淑恵】

2018/02/15【News】

装丁家、田中淑恵が講師をつとめる、豆本作りの講習会が開催されます。



「装丁のプロから学ぶ豆本作り『竹久夢二 画集』」
日時:2018年3月18日(日) 午前11時〜午後4時(休憩1時間)
受講料:10,800円
会場:日本橋三越本店新館9階三越カルチャーサロン
東京都中央区日本橋室町1-4-1
TEL:03-3274-8595
http://mitsukoshi.mistore.jp/bunka/culture/index.html

「猫の豆本作り」
表紙から本の中、見返しに至るまで猫づくし!黒の蛇腹折りの本に猫の写真を金色のフォトコーナーで留めたアルバム仕立ての作品です。かんたんのキットを用いながら、紙の折り方や貼り方や合わせ方など、本格的な手製本の技法を1つ1つ体験していきます。

日時:2018年2月25日(日) 午後13時30分〜16時30分
受講料:会員 3,888円/一般 4,536円 
教材費:4,750円
※お申し込みはwebサイトかお電話で。

会場:朝日カルチャーセンター
東京都新宿区西新宿2-6-1新宿住友ビル内私書箱22号
TEL:03-3344-1946
https://www.asahiculture.jp/shinjuku


講師紹介:田中 淑恵 (タナカ ヨシエ)
装丁家にして、小さな本のパイオニア。14歳の時から独学で作り始め、武蔵野美術大学、文化出版局を経て フリーに。長い間商品としての本作りに携わりながら、あらゆる紙や革、クロス、稀少なアンティークやデッドストックを駆使して、誰も真似のできないクオリテイの高い本を作っている。産経学園やムサビオープンセミナーなどのワークショップも随時開催。著書に『自分で作る小さな本』、『私だけの一冊を作る』(ともに文化出版局)、『本の夢 小さな夢の本』(芸術新聞社)がある。

ページの先頭へ