Creator's Value クリエイターズ・バリュー

SEIBUNDO SHINKOSYA PRESENTS

デザインノート68号の特集は「いまどきのデザインスタイル」です。

2016/07/28

デザインノート68号の表紙

特集:最新のクリエイションの現場と仕事の人脈
いまどきのデザインスタイル。

自分の好みのデザインと求められているデザインは違うかもしれない。
ともすれば「伝わらないデザイン」を一生懸命制作することになる。
自分は、このスタイルでしか表現できないと開き直るのもいい。
だけど、次々と新しい要素や手法を取り入れて、自分のスタイルをブラッシュアップしていくことが、
今の時代には求められているのだろう。

デザイナーをはじめ多くのクリエイターが陥る「落とし穴」がある。
これぐらいでいいだろうと安易に妥協して、自分で「自分のCOPY」をつくってしまうこと。
それでは、知らず知らずのうちに、自分のデザインスタイルの賞味期限が切れてしまう。

今回の特集は、最先端のクリエイターが醸し出している『最新のデザインスタイル』に焦点をあて、
「これでもか」と言うぐらいのこだわりや感性などから刺激を受けることで、
自分の「デザインスタイル」を再確認するきっかけにしてほしい。

CONTENTS

水野学
森本千絵
新井勝也
徳田祐司
大塚いちお
丸山素直

PICK UP WORKS
森 万里子

連載 佐藤可士和の視点とデザイン
中田英寿×佐藤可士和

夏の美術学校特集2016

デジタル・ピクチャーズニュース
田所貴司×中島健登
ほか
ページの先頭へ